水辺のいのち

一気に春めいてきましたね。
それでもいきなり寒かったり、暑くなったり…なかなか落ち着きませんが、桜は咲いて、いい季節です。
先日ちょうどいい気温だったので、近くの池に散歩に行きました。
池と言ってもきれいに整備されているわけではなく、岩場や土の上を歩いて移動するのですが、全てアスファルト舗装された公園よりずっと近い距離で自然を楽しめます。
そんな場所なので、水辺ギリギリにも行けます。
水辺まで行って足元を見ると、水際にわらわらとおたまじゃくしが!久しぶりに見ました?
まだ手足も生えてない頃で、カエルの面影はまだなく、おたまじゃくしとして単純に可愛かったです。
小さいものって、「ああ、いのちが頑張って生きてるなあ」と思わせて、改めて自分のいのちというものにも向き合う機会になりました。
すっごくたくさんいましたが、うっかり踏まれないように(それくらい水際にいました)、同じ池にいる魚や亀に食べられないように気をつけて、元気に成長して欲しいと思います。