女性がゲームをしても、いいよね?

据え置き機や携帯ゲーム、アプリやネットゲームなど、最近はいろんな媒体からいろんなかたちでゲームを楽しむことができます。かくいう私も子供のころからゲームが大好きで、大の大人になった今でも毎日空き時間にゲームを楽しんでいます。
そんな楽しいゲームですが、子供たちに親しまれている人気作のポケットモンスターや妖怪ウォッチのようにポップで可愛らしいものばかりではありません。審査機構から年齢制限をされているものも結構あります。そういうゲームは、暴力的な表現や残酷な描写などが含まれていることがあります。最近の新作で有名なモンスターハンターも、対象年齢は15歳以上です。そして、そういうゲームを女性がしていると、なんだか肩身が狭いと感じる人もいるのではないでしょうか。
「女なのに暴力的なゲームをするなんて……」「性格も怖いんじゃないの?」と、偏見を持つ人もいるかもしれません。しかし、私はパソコン系の専門学校に通っていましたが、その中にモンスターハンターが大好きな女の子がいました。その人はとても優しくておとなしく、思いやりのあるいい人でした。ゲームの内容で人の性格を推し量ることはできないんです。それはプレイヤーが男性だろうと女性だろうと関係ないんだなあ、と、自分もゲームをする身でありながらあらためて実感しました。
もちろん、自分の好みに合わないゲームを無理やり遊ぶ必要はありません。女性向けのかわいいゲームも最近はたくさん出ています。自分にあったゲームをお店で探して、日々の楽しみにするのも悪くないんじゃないかと、私は思います。

新幹線でのできごと

わたしは田舎に住んでいるのですが、この前関東の音楽ライブに行くために新幹線に乗りました。長旅になるため、きっと退屈だろうなぁと思っていましたが、そこで予想外の出来事が起こったのです。
きっかけは、わたしがお弁当を忘れて、車内販売を頼もうとしたときのことでした。わたしは窓側の席に座っていたのですが、通路側に男の人が座っていたので、車内販売を注文するにはその人をまたがないといけません。なので、「車内販売が来たら、ちょっと邪魔になるかもしれませんが大丈夫ですか?」と確認をしました。すると、その人はとても気のいい人で、「勿論いいですよ」と言ってくれました。
そして、その人が席を立った後、車内販売の人が来たのですが、あいにくわたしの苦手なものが入っているお弁当ばかりで、注文はあきらめました。その後男の人が帰ってくると、その人はおや?といった顔で「さっき車内販売の人とすれ違いましたが、お弁当、買わなかったんですか?」と気にかけてくれたのです。そこでわたしは事情を説明し、しばらくしたら違うお弁当を持ってくる販売員さんが来るということまで話したのですが、そんなたわいもない会話を交わしているうちに、偶然出会っただけのその人と仲良くなることができたのです。
そして新幹線が目的地につくまでのしばらくの間、その男の人の家族の話や、わたしが行くライブの話など、いろいろな話で盛り上がり、長旅のはずの新幹線での時間はあっという間に過ぎて行きました。降りるのが名残惜しかったくらいです。わたしはこの体験で、一期一会という言葉の意味を実感しました。
最近は公共の乗り物に乗ってもみんなスマホをしていますし、知らない人と話すというのはなかなか簡単にできることではありませんが、田舎の電車なんかでは年配の方と話がはずむ、なんてこともよくあります。たまにはスマホをいじるのをやめて、一期一会のコミュニケーションをとるのも悪くないと思いました。

だしをとった煮物はおいしい!

季節柄、一年に一度しか作らないごちそう作りを開始しました。
うちの地方独特?の煮ものをつくるため、まずはだしを取ります。
干ししいたけ、干し貝柱、鰹節。
しかし、私はすっかり鰹節を忘れていて、切った材料を火にかけてから思い出しました。
まずい!!
慌てて火を消し、隣のコンロでだしとり。
水の割に、「うそお!やめてえ!!」(by美味しんぼ)な量の鰹節を投入。
これでおいしいだしにならなかったら、それこそ嘘です。
取っただしを鍋に入れ、再び火にかけました。
味付けは、酒、みりん、しょうゆといたってシンプル。
でも、煮るものが里芋、こんにゃく、ごぼう、にんじん、銀杏といろいろだし、だし用の干し貝柱、干ししいたけも入るので、味が複雑になります。
出来上がりは、
ウマー。
一年に一度の煮物、今年も大成功でした(^^)v

夏の気温でのんびり・もうちょっとで梅雨

5月下旬、休日の土曜日は通販商品選びの時間、予算と商品を見ながら午前中をすごしました。この日の家事は食事以外でちょこっとした掃除、25℃より高い夏日で換気しながら水周りをすっきりしました。

6月中旬とか7月、8月もそうですが気温が高い時の水周りの掃除は快適、涼しいスペースなのでさらさら完了します。室内の温度は夏の夕涼みのようなさっぱり、キッチンでも同じように涼しいのですが、お風呂掃除だと体温が落着きます。

朝晩はまだ春の気温ですから部屋着は長袖、やや年季の春物ニットなので日中は体温がアップすることもあります。でも掃除とかキッチンの片づけが済んだら麦茶タイム、安いお菓子でひと息つきながらの~んびりしました。暇というのではありませんが最近は都合上こういった感じ、まぁ冬期間にややスリム化したので体力回復の時期。

この頃から梅雨を通過すれば夏そのものですから、今の内に暢気する時間があってもいいなと思います。気温が30℃前後になればふ~っとひと汗かきながらの日々、気力の疲れと体力の疲れを回復するのにちょうどいいみたいです。

これから2週間後くらいになれば6月梅雨時期、クールビズの衣類は用意してあるし、雨グッズどうだったかなとチェックが必須。早春から5月の気候が比較的温暖だったので、梅雨時期は涼しい気温すごしやすいですね。

気分転換!散歩はじめました。

最近暖かくなった、というよりびっくりするほど暑い日が続きますね。
それでも夕方になれば爽やかな風が吹いて、過ごしやすい気候になります。

そんなとき、”そうだ!散歩へいこう!”と思い立ち、近所の川沿いの散歩を始めました。
身体に受ける風はやはり気持ちがいいです。部屋にいるのとは大違いです。

そして散歩をすると、いろいろな発見がありますね。
いろいろな花が咲いていたり、新緑が綺麗だったり。
最近発見したのは、川の水。
雨が降った翌日の川の水がいつもより澄んで見えるんです。
それだけで気持ちがスッキリとしました。

また、小さな子どもがたんぽぽの綿毛を見て、
「これ、たんぽぽのあかちゃん!!」と言っていたり。
そんな発想が愛らしくてほんわかとした気持ちになりました。

また、小さな公園のベンチにひとり、メガネ青年が、
文庫を片手に読んでいるところに出くわしたり。
青空読書!かっこいいと思うのですが、
羞恥心を振り切れず、なかなかチャンレンジが出来ないんですよね。
写真に撮りたいくらいハマってて、良い情景でした、

そんな感じで、たかが散歩、されど散歩。
毎回何かを探しながら歩くことで、気分が変わってとても良いです。
実は万歩計アプリも使っているので、達成感も得られます。
部屋に優しい風が入ってくるとき、それは散歩時です!
ぜひ、楽しんでみてください。

メールチェックでトラブル発生、急にパスワード聞かれても

急にエラーが出るからびっくりしました。今日の朝にパソコンを開いてメールチェックしようとしたら、昨日まで出なかったエラーメッセージが。なんでもメールアドレスのパスワードを求めて来るんです。特に何も変更してないのに急にパスワード聞かれても困るんですよね。一応、パソコン台の下に印刷用紙や取扱い説明書など関連する書類を置いてあったのでよかったのですが。でも初期設定のパスワードを入れてもエラーが出てまた困ってしまいました。とりあえず、変更したらいいかと思いましたが、変更するにも色々確認があったりでとにかく面倒でした。やっと元通りにメールの送受信が出来るようになったのでほっとしています。また同じようなことがあったときに困らないように少し保管している書類にメモしておきました。フェイスブックやアメブロなどのパスワードもこの際にちょっとどかにメモ書きしておこうかな~。だいたい同じパスワードにしていますが、急にエラーになったり何かあった時にはほとんど勘に頼るしか方法がありません。今まではただ日記程度の記事アップでしたが、最近イベントなども主催しているので途中でもし何かあると困るなぁ。インターネットって便利だけど管理は必要だなぁとつくづく感じました。