野蛮な愛猫

うちの猫は、家の中と外を自由に行ったり来たりします。外と言っても、我が家の狭い庭に少し出るだけで、そんなに遠くにはいかないのですが、それでも外に出ると野生の血が騒ぐのか、色々なものを捕まえます。最近は、よくバッタやカマキリを捕まえます。エサは毎日あげているので、お腹は空いていないはずですが、動く小さな虫を見ると、飛びかからずにはいられないのでしょうか。そのままずっと観察していると、たまに虫を食べてしまう時もあります。私は大の虫嫌いなので、うぇ?と思ってしまいますが、主人曰く、タンパク質が欲しいんじゃない?とのこと。まぁ、スーパーで買ったカリカリのキャットフードよりは、自然に近い食事なのかなぁと思いながら見ています。
ちなみに、過去には、虫だけでなく、小鳥を捕まえたこともあります。さすがにその時は、私が止めに入ったので、幸い小鳥は飛んで逃げて行きましたが、なかなか野蛮な愛猫にちょっとビビってしまった瞬間でした。

自転車のブレーキの音

駅の近くのお蕎麦やさんでパートをしているのですが、我が家から歩いて行くと20分くらいかかるので、いつも自転車で通勤しています。自転車だと、ほんの5分で着くのであっという間です。
学生時代から自転車に乗って通学をしていたし、ずっと自転車に乗り続けていたのですが、最近、自転車のブレーキをかけると、キー!とひどい音がするようになりました。それでも、あまり気にせずそのまま乗っていたのですが、この前主人がコンビニに行くから自転車貸してね!と言って出かけた時、帰ってくるなり「自転車、油さしなよ!」と言われてしまいました。ずっと自転車に乗っていたくせに私は知らなかったのですが、ブレーキのキーキー音は油をさすだけでかなり改善するらしいです。自転車屋さんで直してもらわないといけないものかと思って放置していました。
翌日、さっそく主人が自転車に油してくれたら、すっかりキーキー言わなくなりました。こんな事なら、もっと早くやって貰えばよかったです。

猫のイビキ

我が家には、1歳になるアズという猫がいます。子猫の頃から可愛がって育ててきたので、すごく人に懐いていて、よく「犬みたいな猫だね」と言われるほどです。完全室内飼いにしていて、夜は私のベッドで一緒に寝ます。
そんなアズちゃん、どうやら鼻炎のようで、小さい頃から、しょっちゅうくしゃみをします。初めは風邪?と思っていましたが、ずっと治らないので、どうやら鼻炎なんだと思います。鼻炎で鼻が詰まっているせいか、いつも口を半開きにして寝るし、スピー、スピーとイビキをかきながら寝ています。警戒心が全くないので、お腹を出してだらしなくイビキをかきながら寝ている姿は、うちのおじいちゃんそっくりで、ちょっと笑っちゃいます。
最初の頃はイビキがうるさいなぁと思っていたのですが、今では私もすっかり慣れて、アズがどんなにイビキをかいていてもぐっすり熟睡できます。ピタッとくっついて寝るので、夏はちょっと暑いのですが、冬は湯たんぽみたいにあったかくて、冷え性の私にはとてもありがたい存在になってくれています。