大好きな彼ら

私はあるバンドの大ファンなのです。
かれこれ20年くらい前に、たまたまテレビで見て「この人たちなんか素朴でいいな」と思っていたのです。
その数日後に何の気なしにテレビ欄を見ていたら、21時からWOWWOWでアコースティックLIVEをした時の映像を流すと言うので、ちょっと見てみようと思ったのがどっぷりと嵌るきっかけでした。
その後しばらくして、大ブレイクをし、テレビにもよく出るようになりました。
当然ファンクラブにも入りLIVEにも行って応援してます。
しかし、今でも大ファンには変わりはありませんが、ファンクラブの更新手続きを忘れていて、それ以来入っていないのです。
理由は会員ナンバーが最初の方なので、新たに入るとずっと後ろになってしまうのが嫌だからです。
私の影響で息子と娘も彼らのファンなので、今は娘が入ってLIVEのチケットを取って貰ってますが、これがなかなか抽選に当たらないのです。
今年もアリーナツアーがあるので応募しました。
どうか当たります様にと願っています。

コープの宅配が便利です

数年前からコープの宅配サービスを利用しています。
スーパーまでちょっと遠いので、とても便利で重宝しています。

野菜、果物がとても新鮮で年間を通して値段が安定しているのが魅力的です。
味も申し分ないですし、定期的に地方の良質な野菜セットの販売もしているのでもう少しグレードを上げたい場合も使えます。

冷凍食品も充実しています。
餃子やシュウマイなど、容量の多い商品が安価で手に入るのが嬉しいです。
魚の切り身はとても美味しく骨がとってあるものも売られていて、以前よりも魚が食卓に並ぶことが増えました。

ペットボトルやお米など、重い商品を届けてもらえるのもありがたいです。

インターネットで注文できるので空いている時間に簡単に申し込めますし、注文した商品の確認もしやすく家計も管理しやすくなりました。
ついつい買いすぎてしまいそうですが、毎回の上限金額を決めているので困ったことにはなりません。

配達してくれるお兄さんもとても気配りができる方で、毎回笑顔をもらっています。
これからも継続して利用していきたいサービスです。

ある動画をみて英語の感覚が少し変わりました。

結婚する前に私はネイティブの方たちとともに働く環境にありまして、特に英語が喋れるわけではありませんが、英語には抵抗が少ない方だと思います。子供達には何とか日常英会話ができるようになってもらいたいと思い、教室にも通わせていますが、言葉は週に一回教えてもらうだけでは当然身に付きません。両親が日本人の家庭の子供たちが英語に慣れるためには、家の中でも英語が使われる生活ではないといけないと思い、私も簡単でよく使うフレーズは英語で話すようにしています。それにあたり、英会話の動画をサイトで検索してみると、ある動画で学ぶことがありました。英語ができる人は一つの物をみて、それをいったん母国語に変換する発想がないということ。犬が歩いているのを見て、あれは「犬」だから英語ではDOGと発音するということではなく、あの形をしている生き物はDOG。という直接的に脳に伝わっていることを知りました。たしかに日本語が話せる私たちもそういう感覚で話をします。言語を自分のものにするということは、そのワンクッションをなくしていくことが大事なんだと思います。今までは英文は発話して日本語の文章に直して子供に教えていたのですが、その動画を見てからは、文法は英語のままで単語の意味だけを子供に教えて、子供の頭の中でその意味を理解するよう教えるようにしました。これからは語彙力をあげる勉強とは別に、英語そのものを脳に刷り込む練習をしていこうと思っています。

野蛮な愛猫

うちの猫は、家の中と外を自由に行ったり来たりします。外と言っても、我が家の狭い庭に少し出るだけで、そんなに遠くにはいかないのですが、それでも外に出ると野生の血が騒ぐのか、色々なものを捕まえます。最近は、よくバッタやカマキリを捕まえます。エサは毎日あげているので、お腹は空いていないはずですが、動く小さな虫を見ると、飛びかからずにはいられないのでしょうか。そのままずっと観察していると、たまに虫を食べてしまう時もあります。私は大の虫嫌いなので、うぇ?と思ってしまいますが、主人曰く、タンパク質が欲しいんじゃない?とのこと。まぁ、スーパーで買ったカリカリのキャットフードよりは、自然に近い食事なのかなぁと思いながら見ています。
ちなみに、過去には、虫だけでなく、小鳥を捕まえたこともあります。さすがにその時は、私が止めに入ったので、幸い小鳥は飛んで逃げて行きましたが、なかなか野蛮な愛猫にちょっとビビってしまった瞬間でした。

自転車のブレーキの音

駅の近くのお蕎麦やさんでパートをしているのですが、我が家から歩いて行くと20分くらいかかるので、いつも自転車で通勤しています。自転車だと、ほんの5分で着くのであっという間です。
学生時代から自転車に乗って通学をしていたし、ずっと自転車に乗り続けていたのですが、最近、自転車のブレーキをかけると、キー!とひどい音がするようになりました。それでも、あまり気にせずそのまま乗っていたのですが、この前主人がコンビニに行くから自転車貸してね!と言って出かけた時、帰ってくるなり「自転車、油さしなよ!」と言われてしまいました。ずっと自転車に乗っていたくせに私は知らなかったのですが、ブレーキのキーキー音は油をさすだけでかなり改善するらしいです。自転車屋さんで直してもらわないといけないものかと思って放置していました。
翌日、さっそく主人が自転車に油してくれたら、すっかりキーキー言わなくなりました。こんな事なら、もっと早くやって貰えばよかったです。

猫のイビキ

我が家には、1歳になるアズという猫がいます。子猫の頃から可愛がって育ててきたので、すごく人に懐いていて、よく「犬みたいな猫だね」と言われるほどです。完全室内飼いにしていて、夜は私のベッドで一緒に寝ます。
そんなアズちゃん、どうやら鼻炎のようで、小さい頃から、しょっちゅうくしゃみをします。初めは風邪?と思っていましたが、ずっと治らないので、どうやら鼻炎なんだと思います。鼻炎で鼻が詰まっているせいか、いつも口を半開きにして寝るし、スピー、スピーとイビキをかきながら寝ています。警戒心が全くないので、お腹を出してだらしなくイビキをかきながら寝ている姿は、うちのおじいちゃんそっくりで、ちょっと笑っちゃいます。
最初の頃はイビキがうるさいなぁと思っていたのですが、今では私もすっかり慣れて、アズがどんなにイビキをかいていてもぐっすり熟睡できます。ピタッとくっついて寝るので、夏はちょっと暑いのですが、冬は湯たんぽみたいにあったかくて、冷え性の私にはとてもありがたい存在になってくれています。