仕事でもサークルでも活躍する人たちを見習いたい

少し前の新聞に、仕事と社外活動との両立に関する記事があり、読んでいていろいろと考えさせられることがありました。
私はスピーチのサークルに入っています。サークルで知り合ったメンバーの中には、スピーチコンテストで上位入賞する、同じように活動する複数のサークルを役員として取りまとめる、といった形で活躍する一方で、本業でも高い成果を上げている人が少なくないのです。記事の中には「NPO活動で活躍する人は本業でも成果を上げている人が多い」というコメントがあり、私は「なるほど」と思いました。
記事によれば、仕事と社外活動を両立させるコツとして「時間管理をきちんとする」「無理に頑張り過ぎない」「目的意識を持ってやる」といった点があげられていました。ところが自分自身を振り返ってみると、周囲のメンバーに流されて無理に頑張ってしまったところがあったのです。このために、仕事よりもむしろ家庭に影響を及ぼしたことが多々ありました。こうした点を反省すると同時に、サークル活動でも本業でも活躍している人たちを見習っていきたいと、改めて思います。

最近きになるあの人

私はスマップファンではありませんでした。日本中が騒いだスマップの解散、特に私は冷めた目で見ていました。ちょうど解散後に始まったキムタクドラマ。キムタクがというよりも医療ドラマに興味があり見始めました。ドラマ自体あまり見ない私ですが、去年入院したこともあり興味深々でした。そして見始めると色々言われていたキムタク、そんなに悪くないじゃんと思うようになり、とうとう最終話までには今まであまり好きではなかったキムタクがそれほど悪くないとまで私の中で変化していきました。キムタクやらジャニーズが出ているテレビはほとんど見ませんが最近はキムタクのインタビューなんか興味津々で観てる自分がいます。そしてこれからも俳優として頑張ってもらいたいとなんとなく応援してる自分がいます。といってキムタクファンになったわけではありませんが、あまり良いイメージを持っていなかったキムタクが少しプラス方向へ変化したのは事実です。頑張れキムタク。

天気予報を信じたのに

今朝は曇り空でした。
いつもより湿度が高い感じがします。
「雨がふるのかなぁ」と思いました。

でも天気予報をチェックすると「一日を通して晴れ」でした。
子供の登校時、他の荷物が多かったので、子供にレインコートを持たせずに登校させました。
レインコートって意外と邪魔になるんですよね。
使わなかった時に「必要なかったじゃん」って子供に嫌味を言われてしまいます。

所が、10時になっても曇りのまま。
11時になっても曇りのまま。
お日様が顔を出す気配が全くありません。

空一面がどんよりと曇っていて、朝より雲の厚みが増したような感じもします。
これから晴れるのか!?と思うくらい、どんより雲です。

天気予報を信じて、子供にレインコートを持たせなかったのにどうしよう!と思っています。
この空模様を見ていると、下校時刻あたりに、雨が降り出す可能性が高まります。

もう一度、スマホで天気予報を確認してみました。
朝と予報は皮っていません。
一日中、晴れマークになっています。

実際の空模様とずいぶん違うので、これは天気予報が外れたということなのでしょうか?
でも、まだ雨は降っていないから、外れたわけではないのでしょうか?

とにもかくにも、下校時間に雨が降らない事を祈るばかりです。