公園がすぐそばに。

少し前に引越しをし、公園がすぐ近くにあります。
子供が小さいのでここはポイントが高くめんどくさがりやのわたしにはぴったりでありがたいです。
歩いて数秒で着くので気軽に行けますし、小学生など大きい子が遊んでいると子供が近寄って行ってしまい小学生の遊びの邪魔をしてしまうので、行く前に部屋から公園が空いているかなと確認して遊びにいきます。
前に住んでいたところは車で5分ほどいかなければ公園がなかったので、ほんとにここに引越してきてよかったなと思っています。
やはり子育てには自然やそういった遊ぶ場所が近くにあるところがいいですね。
わたし自身田舎で育ったので更にそう思います。
わたしが子供の頃は、田舎が嫌でしたが大人になり母になったらようやく田舎の良さに気付きました。
話は戻りますご、することのない時はとりあえず子供を疲れさせる為に公園へ行きます。
1日2回行ったりもします。
外に出るとリフレッシュにもなるしこれから暖かくなってくるので嬉しいです。

等身大の幸せ

4年間通った女子大を卒業します、4年間をなにをしたかなんて自分でも正直わかりません。ただ、こうやって、普通に大学に通えて、普通に就職が決まったことを幸せを感じています。大学に通わせてくれた両親にも感謝しています。私は特別なにかできるわけではありません、普通の人です。普通の家庭に生まれ、サラリーマンの父、専業主婦の母、1歳年上の姉、なにも不自由のない生活を送らせてもらいました。高校でも、大学でも普通に友達ができ、信頼できる友達ができました。週末一緒に映画へ行ったり、話題のカフェやテーマパークへ行ったり、幸せな大学生活を送れたと思います。バイトで出会った先輩と婚約もしました、2年後結婚します。相手は普通の方です、一般企業に就職が決まっている同級生です。こんな私の人生、きっとつまらないと思うかたもいると思います。でも私は、私にとってこれが等身大の幸せだと思っています。自分が生まれ育った家庭みたいな家庭お築き上げたいと思っています。

コープの宅配が便利です

数年前からコープの宅配サービスを利用しています。
スーパーまでちょっと遠いので、とても便利で重宝しています。

野菜、果物がとても新鮮で年間を通して値段が安定しているのが魅力的です。
味も申し分ないですし、定期的に地方の良質な野菜セットの販売もしているのでもう少しグレードを上げたい場合も使えます。

冷凍食品も充実しています。
餃子やシュウマイなど、容量の多い商品が安価で手に入るのが嬉しいです。
魚の切り身はとても美味しく骨がとってあるものも売られていて、以前よりも魚が食卓に並ぶことが増えました。

ペットボトルやお米など、重い商品を届けてもらえるのもありがたいです。

インターネットで注文できるので空いている時間に簡単に申し込めますし、注文した商品の確認もしやすく家計も管理しやすくなりました。
ついつい買いすぎてしまいそうですが、毎回の上限金額を決めているので困ったことにはなりません。

配達してくれるお兄さんもとても気配りができる方で、毎回笑顔をもらっています。
これからも継続して利用していきたいサービスです。

自転車のブレーキの音

駅の近くのお蕎麦やさんでパートをしているのですが、我が家から歩いて行くと20分くらいかかるので、いつも自転車で通勤しています。自転車だと、ほんの5分で着くのであっという間です。
学生時代から自転車に乗って通学をしていたし、ずっと自転車に乗り続けていたのですが、最近、自転車のブレーキをかけると、キー!とひどい音がするようになりました。それでも、あまり気にせずそのまま乗っていたのですが、この前主人がコンビニに行くから自転車貸してね!と言って出かけた時、帰ってくるなり「自転車、油さしなよ!」と言われてしまいました。ずっと自転車に乗っていたくせに私は知らなかったのですが、ブレーキのキーキー音は油をさすだけでかなり改善するらしいです。自転車屋さんで直してもらわないといけないものかと思って放置していました。
翌日、さっそく主人が自転車に油してくれたら、すっかりキーキー言わなくなりました。こんな事なら、もっと早くやって貰えばよかったです。

本屋巡りで方向音痴

今日は天気が良すぎるので、涼みに行くのも含めて外に出ました。とりあえず暑すぎです。目的は本屋だったのですが、目的の本屋にたどり着けないというショックな出来事が起こりました。
舞台は東京駅、まずは様々な種類の本が見たかった為大きな本屋(八重洲ブックセンター)に向かいました。そうしたら、全くたどり着けません。仕方ないので、近くの地図を見たら思い切り逆方向に進んでいた事が発覚しました。
その後、八重洲ブックセンターがクオカードが使えるか微妙だったので丸善に移動しようと思ったのですが、方向が全く分からず、結局有楽町迄電車に乗って有楽町の本屋で本を買いました。
生活にも響きそうなので、そろそろ本格的に方向音痴を治さないといけないなと思います。
会社でエレベーターから降りた瞬間どっちに部屋があるか一瞬迷います。治らない気もしますが、少なくとももっと自覚して生活する必要があるのでは?と思ってしまいました。頑張って地図を読みます。

BGMで気分を変える

BGMの効果はかなりあると実感しています。
私は最近、癒し系の曲を多く聴いていますが、やはり心身ともにリラックスできます。

個人差はありますが、癒し系の曲といっても、わざわざリラックスするために作ったようなものはあまり良いとは思いません。

やはり自然の音が感じられる曲のほうが、リラックス効果は高いようです。
人工的な曲よりも自然にできた音楽の方が、心に沁みわたっていくような感じがします。

日によってはなかなか集中力が出なくて、やるべき作業が上手くいかないこともあります。
そういう時はさまざまな解決方法がありますが、それのどれをやっても上手くいかないこともあります。

そんな時、気分をガラッと変えるためにBGMを変えてみるのも良いかもしれません。
BGMは聴いていないようでも、やはり心身への影響は大きいものがあります。

その為、今の自分に合う曲を聴くことで、リラックスできたり、モチベーションを維持することが容易になってくると思います。

夏の気温でのんびり・もうちょっとで梅雨

5月下旬、休日の土曜日は通販商品選びの時間、予算と商品を見ながら午前中をすごしました。この日の家事は食事以外でちょこっとした掃除、25℃より高い夏日で換気しながら水周りをすっきりしました。

6月中旬とか7月、8月もそうですが気温が高い時の水周りの掃除は快適、涼しいスペースなのでさらさら完了します。室内の温度は夏の夕涼みのようなさっぱり、キッチンでも同じように涼しいのですが、お風呂掃除だと体温が落着きます。

朝晩はまだ春の気温ですから部屋着は長袖、やや年季の春物ニットなので日中は体温がアップすることもあります。でも掃除とかキッチンの片づけが済んだら麦茶タイム、安いお菓子でひと息つきながらの~んびりしました。暇というのではありませんが最近は都合上こういった感じ、まぁ冬期間にややスリム化したので体力回復の時期。

この頃から梅雨を通過すれば夏そのものですから、今の内に暢気する時間があってもいいなと思います。気温が30℃前後になればふ~っとひと汗かきながらの日々、気力の疲れと体力の疲れを回復するのにちょうどいいみたいです。

これから2週間後くらいになれば6月梅雨時期、クールビズの衣類は用意してあるし、雨グッズどうだったかなとチェックが必須。早春から5月の気候が比較的温暖だったので、梅雨時期は涼しい気温すごしやすいですね。