本屋巡りで方向音痴

今日は天気が良すぎるので、涼みに行くのも含めて外に出ました。とりあえず暑すぎです。目的は本屋だったのですが、目的の本屋にたどり着けないというショックな出来事が起こりました。
舞台は東京駅、まずは様々な種類の本が見たかった為大きな本屋(八重洲ブックセンター)に向かいました。そうしたら、全くたどり着けません。仕方ないので、近くの地図を見たら思い切り逆方向に進んでいた事が発覚しました。
その後、八重洲ブックセンターがクオカードが使えるか微妙だったので丸善に移動しようと思ったのですが、方向が全く分からず、結局有楽町迄電車に乗って有楽町の本屋で本を買いました。
生活にも響きそうなので、そろそろ本格的に方向音痴を治さないといけないなと思います。
会社でエレベーターから降りた瞬間どっちに部屋があるか一瞬迷います。治らない気もしますが、少なくとももっと自覚して生活する必要があるのでは?と思ってしまいました。頑張って地図を読みます。

BGMで気分を変える

BGMの効果はかなりあると実感しています。
私は最近、癒し系の曲を多く聴いていますが、やはり心身ともにリラックスできます。

個人差はありますが、癒し系の曲といっても、わざわざリラックスするために作ったようなものはあまり良いとは思いません。

やはり自然の音が感じられる曲のほうが、リラックス効果は高いようです。
人工的な曲よりも自然にできた音楽の方が、心に沁みわたっていくような感じがします。

日によってはなかなか集中力が出なくて、やるべき作業が上手くいかないこともあります。
そういう時はさまざまな解決方法がありますが、それのどれをやっても上手くいかないこともあります。

そんな時、気分をガラッと変えるためにBGMを変えてみるのも良いかもしれません。
BGMは聴いていないようでも、やはり心身への影響は大きいものがあります。

その為、今の自分に合う曲を聴くことで、リラックスできたり、モチベーションを維持することが容易になってくると思います。

夏の気温でのんびり・もうちょっとで梅雨

5月下旬、休日の土曜日は通販商品選びの時間、予算と商品を見ながら午前中をすごしました。この日の家事は食事以外でちょこっとした掃除、25℃より高い夏日で換気しながら水周りをすっきりしました。

6月中旬とか7月、8月もそうですが気温が高い時の水周りの掃除は快適、涼しいスペースなのでさらさら完了します。室内の温度は夏の夕涼みのようなさっぱり、キッチンでも同じように涼しいのですが、お風呂掃除だと体温が落着きます。

朝晩はまだ春の気温ですから部屋着は長袖、やや年季の春物ニットなので日中は体温がアップすることもあります。でも掃除とかキッチンの片づけが済んだら麦茶タイム、安いお菓子でひと息つきながらの~んびりしました。暇というのではありませんが最近は都合上こういった感じ、まぁ冬期間にややスリム化したので体力回復の時期。

この頃から梅雨を通過すれば夏そのものですから、今の内に暢気する時間があってもいいなと思います。気温が30℃前後になればふ~っとひと汗かきながらの日々、気力の疲れと体力の疲れを回復するのにちょうどいいみたいです。

これから2週間後くらいになれば6月梅雨時期、クールビズの衣類は用意してあるし、雨グッズどうだったかなとチェックが必須。早春から5月の気候が比較的温暖だったので、梅雨時期は涼しい気温すごしやすいですね。