塩分控えめは味気ない?

エースコックの「ヌードルはるさめ タニタ食堂監修 ちゃんぽん味」を試してみました。1食上がりの食塩相当量が1.3gと少なめなところに興味をひかれたのです。タニタ食堂監修のヌードルはるさめには他に担担麺風味があり、そちらはスパイシーすぎず塩辛すぎないのがよかったです。だからちゃんぽん味はどうなのか、という好奇心もありました。
さて実際に食べてみたところ、ひどく味気ないのです。でも「塩分が少なめだから、こんなものなのかな」と思いながら食べ進めると、味気ない理由がわかりました。カップの底に調味料が沈んでいたからなのです。よくかき混ぜてから食べればちゃんぽんの味がしたかもしれませんが、あまりかき混ぜないで食べたので味がしなかったのです。
とはいえ、健康に配慮して塩分を控えめにしているという点は、個人的にとても良いと思います。塩辛いものが苦手な私にとっては、「塩分控えめ」がむしろ標準といってよいくらいなのです。
次回「ヌードルはるさめ タニタ食堂監修 ちゃんぽん味」を食べるときには、よくかき混ぜてから食べるようにして、どんな味がするのかをきちんと確かめたいと思っています。

ダイエット中のデザートは寒天で

私、食後のデザートを止められません。
これって習慣になると、デザート食べないと物足りなくてたまらなくなってしまいます。
最近体重が増加傾向にあるので、なんとか断ち切らないと、と思いつつ難しくて、結局毎日食べてしまいます。
そこで、ダイエット中でも問題なく食べられるデザートを作ることにしました。
作ったのは、寒天の黒蜜きな粉掛けです。
寒天に黒蜜ときな粉をかけただけの簡単デザートです。
寒天はそのままだと味気ないので、ほうじ茶を固めました。
もちろん砂糖なしです。
黒蜜ときな粉は冷蔵庫に残ってたものを使いました。
簡単に作った割には、なかなか美味しくできて満足です。
黒蜜の材料の黒砂糖はミネラルが豊富です。
きな粉は女性には嬉しいイソフラボンが含まれています。
寒天はダイエットの味方である食物繊維が豊富です。
これなら罪悪感はゼロです。
黒蜜たっぷりかけてしまったけど、このくらい許されますよね。
でも、本当はここにアイスクリームを足して食べたら、もっと美味しかったでしょうね。

朝起きてびっくりでした

昨日の朝起きてびっくりでした。なんとタイマー予約して炊いておいた炊飯器の蓋が朝起きて台所に行ってみると開いているではありませんか。慌てて中を見るとなんとか炊けているものの様子がおかしい。味見をしてみると正面は固く、中は柔らかめ。お米の炊き具合に敏感な息子のお弁当には到底使えないご飯でした。ちょうど息子のお弁当分だけその前の日のご飯が残っていたのでお弁当はそれでしのぐことにしました。そして朝食は雑炊に。朝食もなんとかそれでしのぎましたが、あと残りのこのご飯をどうしてくれようとネット検索。夕飯はトマトリゾットになりました。なんとかしのいだそのご飯たちでした。この災い転じて初めて作ったトマトリゾットが案外簡単で美味しくて、こんなに簡単にできるんだと思い、これから困ったときはすぐに作れるトマトリゾットが我が家では活躍しそうな予感でした。子供も美味しいと食べていました。たまには蓋が開いているのもいいものかななんて思ったりして。

コンビニで買えるスイーツ

コンビニで買えるスイーツが大好きです。
手軽に買えるので、ついつい購入してしまいます。
そして何より、おいしいのです!

各コンビニによって、取り扱っている商品が違うのも魅力的です。
各コンビニのオリジナルを食べ比べたり、期間限定の商品があったりして、毎日通っても飽きません。

コンビニスイーツのクオリティが高くなっていて、どの商品もケーキ屋にひけをとりません。
シュークリームはもちろん、プリンや、ロールケーキも、季節感を取り入れた物が沢山発売されています。

洋菓子だけでなく、和菓子も売っているので、老若男女どの世代にも購入しやすい商品が並んでいます。

大手メーカーとのコラボ商品も多数あります。
不二家のミルキーとのコラボ品や、ライザップとのコラボ品などがあります。
アニメとのコラボもあるので、子供たちも喜んでくれます。

でも、これほど魅力あるコンビニスイーツなのですが、いざイベントの時にテーブルに並ぶと少ししょぼい気もします。
誕生日など、コンビニスイーツで祝おうとすると「えー、コンビニのケーキかよ」とちょっとテンションが下がってしまいます。

誕生日などは、ケーキ屋さんで購入したケーキの方が見栄えがいい気がします。

差し入れを頂きました

仕事の合間の休憩時間に、持参したお菓子をつまむことがよくあります。
これってダイエットの大敵ですよね。
分かってはいるのですが、やめられません。
小腹が空くと食べたくなるし、職場の人とのコミュニケーションツールにもなっているのですから。

今日、私が持ってきたのは「焼きドーナツ」です。
焼いてあるんので、通常の油で揚げたドーナツよりもカロリーは低いです。
この辺りは、少しダイエットを意識しています。

休憩時間に、同僚にも配って食べました。
油で揚げてあるドーナツよりも、あっさりしていたのでとても食べやすかったです。

同僚からもお菓子をもらいました。
今日はチョコクッキーでした。
チョコクッキーは結構カロリーが高めです。
でも、せっかく頂いたので、おいしく頂きました。

美味しい物を食べると、自然と笑顔になれるので、人間関係も円滑に進みます。
やはり、休憩時間のおやつタイムは重要です。

高カロリーな食品って何でこんなにおいしいんでしょうね。

サラダだって、ドレッシングをかけた野菜サラダより、マヨネーズでガッツリ味がついてある、マカロニサラダやポテトサラダの方が大好きです。
シフォンケーキよりも、濃厚なチョコレートケーキの方が大好きです。

だしをとった煮物はおいしい!

季節柄、一年に一度しか作らないごちそう作りを開始しました。
うちの地方独特?の煮ものをつくるため、まずはだしを取ります。
干ししいたけ、干し貝柱、鰹節。
しかし、私はすっかり鰹節を忘れていて、切った材料を火にかけてから思い出しました。
まずい!!
慌てて火を消し、隣のコンロでだしとり。
水の割に、「うそお!やめてえ!!」(by美味しんぼ)な量の鰹節を投入。
これでおいしいだしにならなかったら、それこそ嘘です。
取っただしを鍋に入れ、再び火にかけました。
味付けは、酒、みりん、しょうゆといたってシンプル。
でも、煮るものが里芋、こんにゃく、ごぼう、にんじん、銀杏といろいろだし、だし用の干し貝柱、干ししいたけも入るので、味が複雑になります。
出来上がりは、
ウマー。
一年に一度の煮物、今年も大成功でした(^^)v

おいしい!シンプル!常夜鍋

寒くなってくると鍋料理が欠かせないですね。
私も作る手間が楽だし、洗い物も少ないしで、鍋をよくするようになりました。(ずぼら)
よくするのは、寄せ鍋、おでん、白菜鍋ですが、時々すごーく食べたくなるのが常夜鍋です。
これも、いたってシンプル。
ほうれん草と豚バラ肉を、こぶを敷いた鍋の中でしゃぶしゃぶして、大根おろしとポン酢で食べるのです。
それが、あなた。
豚の脂が程よく落ちるし、ほうれん草も豚肉も甘くて、さっぱり、本当にいくらでも入ってしまうのです!
うちは昨夜、なんとほうれん草2把、豚肉800を、夫と二人で行ってしまいました。
大根も、20センチ近くおろしたかも。
ポン酢はちょっといいのを使うのがおススメです。私は馬路村のが好きです。
ほうれん草のあくが出るため、終わった鍋での締めはできませんが、本当においしい!
お試しあれ。

久しぶりにラーメンを食べました

子どもが生まれる前は、夫婦でよくラーメンを食べに行っていました。
夫婦共ラーメンが大好きなので、ラーメン雑誌を買って、休日にわざわざ電車や車で遠方まで出かけて食べに行くなんてこともありました。
でも、子どもが生まれると全然食べに行けなくなりました。
ファミレスとかなら少しの時間行けるようにはなってきたけれど、子どもに対応してるラーメン屋さんなんてほとんどなくて、いつも美味しそうなラーメン屋さんを見かけるたびに、指をくわえて通り過ぎる日々でした。
けれども先日、『小さいお子様大歓迎』との看板を掲げるラーメン屋さんを近所に発見。
行ってみると、ちゃんと子ども用の椅子やエプロン、お茶碗やフォークなどが完備されてました。さらに麺切りカッターもあってびっくり。
こういうお店が増えてくると、ラーメン好きとしてはありがたいです。